釣り

釣りバカ日記

釣りガールの気になる女子は誰か?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣りをする女性すなわち釣りガールの女子もいまでは、多くなり釣り場でも結構釣りをしている姿がみられます。

 

今回は、釣りガールの気になる女性について書いてみました。

 

この記事では、

 

●釣りガールのりんかさんとは?

 

●釣りガールのみさきさんとは?

 

●初代の釣りガールといえば児島玲子さんなのか?

 
以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

 

釣りガールのりんかさんとは?

釣りガールの気になる女子は誰か?

 

釣りガールの女子で気になったアングラーとして、りんかさんですね。

 

彼女は、京都府出身で主にルアーフィッシングを得意としているアングラーですね。

 

琵琶湖が近いようなので、ブラックバスを主に狙っているようですね。

 

なんでも、ブラックバスの自己記録が69㎝だそうです。69㎝といったらかなりのモンスターですね。

 

私も中学生~高校生の頃にバス釣りを結構やっていましたが、最高でも40㎝弱ぐらいしか釣ることが出来ませんでしたから。

 

また、淡水魚以外にも、ソルトウォーターもやっているようです。

 

年間釣行回数が200日を超えるというから、かなりの釣りガールですね。

 

笑顔がとてもかわらしい彼女ではありますが、数々の大物を仕留めるところを本格的な釣り人といっても過言ではありません。

 

この外見とのギャップが、たまらないですね。

 

これからも、数々の自己記録更新を目指して、ほしいと思います。

 

釣りガールのみさきさんとは?

釣りガールの気になる女子は誰か?

 

関西で活躍する釣りガールのみさきさんもちょっと気になる釣り女子ですね。

 

みさきさんは、主に磯釣りをメインにしているようですね。特にチヌ(クロダイ)釣りが好きなようですね。

 

わたしく釣りバカ太郎もみさきさん同様、チヌ釣りが好きです。

 

シマノ・ジャパンカップのクロダイ釣り大会などのトーナメントに出場するほどの釣りガールのようですね。

 

みさきさんは、スキーのジャンプで有名な高梨沙羅選手になんとなく似ているような気がしますね。

 

こんなかわいらしい女子が、チヌ釣りが好なようですから、かなりの釣りマニアといっても過言ではありません。

 

チヌ釣りは、奥が深いですから。これからも、年無しクロダイをバカスカ釣ってほしいですね。

 

初代の釣りガールといえば児島玲子さんなのか?

釣りガールの気になる女子は誰か?

 

40代の釣りバカ太郎世代の人でしたら、釣りガールと言えば児島玲子さんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

 

児島玲子さんは、アサヒビールのイメージガールを務めていましたね。

 

ビキニの水着を着ている姿が懐かしいです。

 

シマノのイメーガールで、釣りロマンを求めてに出演していた児島さんですが、その後、釣りロマンを求めてが終了したころに、ダイワに移籍したんですよね。

 

釣りロマンを求めてでは、結構出演しており、釣りの腕前もかなりのものとなっていました。

 

私は、児島さんが、高橋哲也さんと三浦半島のクロダイ釣りをやって大型を釣ったことを思いだしました。

 

高橋哲也さんが住んでいた三宅島が噴火したため、三浦半島の方に避難してきて、一時期三浦半島で竿を出すことが多かったのを記憶しています。

 

また、三崎にアングラーズ・アイという釣具店を経営していたことを思いだしました。

 

今は閉店してなくなりましたが。

 

今でもザ・フィッシングに時々出演している児島玲子さん。

 

今の釣りガールとは、また違った大人の雰囲気を出している女性ですね。これからの活躍に期待したいです。

 

 

 

 

タグ :

釣りガール    コメント:0

釣りブログ管理人の釣りバカ太郎とは?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、釣りブログ管理人のわたくし、釣りバカ太郎について書いてみました。

 
この記事では、

 

●釣りバカ太郎の釣り歴は?

 

●釣りバカ太郎の好きな釣りは?

 

●釣りバカ太郎の釣りのポリシーとは?

 
以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

 

釣りバカ太郎の釣り歴は?

釣りブログ管理人の釣りバカ太郎とは?

 

 

プロフィールでも書いたのですが、釣り歴35年以上になります。たしか、小学生にあがる前から、釣りをやっていた記憶があります。

 

小学生の頃は、自宅の近くに池がありましたので、ザリガニ、コイ、フナを釣りに行っていました。

 

磯釣りを始めたのが、小学校3年生ぐらいからで、父親に夜釣りにも連れて行ってもらいました。

 

当時は、ライフジャケットなんか着用しないで、磯の夜釣りをやっていましたので、今思えば、非常に危険だったと思います。

 

海釣りで磯などの危険な場所では、必ずライフジャケットを着用してください。

 

海釣りを始めて、一番感激したのは、小学校5年生の時に夜釣りで釣った35㎝の口太メジナでした。

 

その後、クロダイ狙いをしていくのですが、なかなか釣れずに高校2年生の時に夜釣りで釣った30㎝のカイズでした。この時もかなり感激したのを覚えています。

 

また、中学生や高校生の頃は、ブラックバスやシーバス、ニジマスなどのルアーフィッシングにはまり芦ノ湖や富士五湖に通ったりしていました。

 

今は、ほどんど三浦半島のおかっぱり専門で狙っています。

 

 

釣りバカ太郎の好きな釣りは?

釣りブログ管理人の釣りバカ太郎とは?

 

わたくし釣りバカ太郎の好きな釣りは、クロダイ、アオリイカ、メバル、イナダ、シーバスなどを主に狙っています。

 

磯釣り、エギング、ルアーフィッシングを主にやっています。

 

私は、1~4月ぐらいまで乗っ込みのクロダイ、メバルを狙い、4~7月ぐらいまでアオリイカを狙い、9~12月はアオリイカ、イナダ、シーバスを主に狙っています。

 

クロダイ釣りをやっている時は、結構外道にメジナが釣れることがあります。

 

ちなみに自己記録ですが、クロダイは46㎝(1.7㎏)、アオリイカは1.5㎏、シーバスは80㎝(4㎏)、メジナは46㎝(2.1㎏)です。

 

ちなみに、このメジナは、クロダイ狙いの外道で釣ったのですが、大きかったです。

 

時期は、2月でした。

 

いまだクロダイの2㎏越えを釣ったことがなく、50㎝オーバーの年無しクロダイを毎年の目標にしています。

 

 

釣りバカ太郎の釣りのポリシーとは?

釣りブログ管理人の釣りバカ太郎とは?

 

 

わたくし釣りバカ太郎の釣りのポリシーは、あまりお金を掛けないで、釣果を出すことをポリシーにしています。

 

磯釣りでは、寄せエサの集魚剤にお金をかける方も多いですが、私は安いヌカやアミエビなどを中心に安上がりにしています。

 

釣り具も大手釣具店の安売りの時に購入し、中古釣具店も利用するといった感じです。

 

今は、釣り道具もほとんど揃えてしまったので、釣り餌などの消耗品しか購入していません。

 

釣りは、ある程度釣り道具が揃うと、結構お金が掛からなくなりますし、釣りの腕が上がるに従って、ムダな出費も減ってきますので、なかなか良い趣味だと思いますよ。

 

また、出したゴミは、必ず持ち帰るようして、釣りのマナーにも気を付けています。

 

ぜひ、初心者の方もこの釣りブログを参考にしていただき、釣りを好きになっていただければと思います。

 

 

釣りブログ    コメント:0

釣竿は狙うターゲットに合わせて購入しよう!

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣り初心者のあなたは、釣竿を購入する時、迷いませんか?あなたが狙うターゲットの魚によって釣竿が違います。

 

しかし、あなたの予算内でもっとも満足できる釣竿を購入できればいいですね。

 

この記事では、

 

●あなたの狙うターゲットにより釣竿が決まる!

 

●釣竿は大手釣具店で購入するのが無難です

 

●中古釣具店で釣竿を購入する方法もある

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

あなたの狙うターゲットにより釣竿が決まる!

釣竿は狙うターゲットに合わせて購入しよう!

 

あなたは、近いうちに釣竿を購入したいと思っていませんか?特に釣り初心者の方でしたら、どうしたらいいか迷ってしまうかもしれません。

 

釣竿も安いものから高いものまでピンキリですから。

 

そして、あなたのお財布事情によっても出せる金額が変わってきてしまうと思います。

 

まずは、あなたが狙うターゲットを決めましょう。

 

また、ターゲットの魚でもエサ釣りで狙うのか、ルアー釣りで狙うのかでも釣竿選びが変わってきます。

 

例えば、メバルを狙いたいと思った場合、エサ釣りとルアー釣りでは釣竿が違いますので、注意してください。

 

さらに、釣竿は、柔らかい、硬いといった「調子」や「号数」、「長さ」も違いがありますので、あなたの好みや場所、狙うターゲットの魚の大きさによって、選んでいくことになります。

 

釣り初心者の方は、結構わからないので、やはりベテランの釣り師の方といっしょに選んでもらうのがやはりいいですね。

 

釣竿は大手釣具店で購入するのが無難です

釣竿は狙うターゲットに合わせて購入しよう!

 

初めて釣竿を購入するならば、大手釣具店で購入するのが無難です。

 

品数も多いですし、自分の手に取って見極めることができますので。

 

私が釣竿を選ぶ基準なのですが、ダイワやシマノなど竿が折れた時に修理が効く有名メーカーを選んだ方がいいですね。

 

初めからすごい高い釣竿を購入するのではなく、自分のお財布の出せる範囲内で有名メーカーの釣竿を購入するといった感じです。

 

経験上ですが、あまり安物の釣竿を購入するのは「安物買いの銭失い」になりかねませんので、注意してください。

 

また、釣竿は、安売り期間中に購入することをお勧めします。特に、年末年始のビッグセールを狙いましょう。

 

最後に、釣竿を購入する前に、必ずポイントカードを作っておいてくださいね。

 

中古釣具店で釣竿を購入する方法もある

釣竿は狙うターゲットに合わせて購入しよう!

 

もし、あなたが新品にこだわらないでもっと安く釣竿を購入しようと思うならば中古釣具店を利用しましょう。

 

私も利用している大手中古釣具店のタックルベリーがいいでしょう。

 

タックルベリーは、各地に結構店舗がありますので、きっとあなたのお住まいの近くにもあると思います。

 

ただ、なかなかすぐに自分に合った釣竿が見つからないというデメリットがあります。

 

自分は、釣リを長く続けられるか?まだわからないと迷っている初心者ならば中古釣具店を利用するのもいいでしょう。

 

結構、掘り出し物が売っていたりしますので、予算が足りなくて困っている方にはよいと思います。

 

 

タグ :

釣具    コメント:0

釣り初心者が上達する方法!ビギナーを卒業するには?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣り初心者のあなたに釣りが上達する方法を紹介しようと思いこの記事を書いてみました。

 

この記事では、

 

●釣り初心者はまずベテラン釣り師と釣りに行こう!

 

●釣り初心者はインターネットや釣り雑誌で勉強しよう!

 

●釣り初心者はマナーに気を付けよう!

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

釣り初心者はまずベテラン釣り師と釣りに行こう!

 

釣り初心者が上達する方法!ビギナーを卒業するには?

 

釣り初心者の方は、エサのつけ方や針の結び方など細かいところなどをわからない方が多いと思います。

 

また、ラインがからまったりするトラブルや毒のある魚の区別がつかなかったりすると思います。

 

例えば、海で釣れる毒のある魚は、ゴンズイ、オコゼ、アイゴ、エイ、ウミケムシなどがあげられます。

 

危なそうな魚を釣り上げたら触らずに、やはりベテラン釣り師に聞くことが大切です。

 

やはりベテラン釣り師といると心強いです。

 

隣でベテラン釣り師の釣り方を見ることは、とても勉強になります。

 

独学で学ぶより釣りを上達させるのに最短コースとなること間違いないです。

 

あなたを指導してくれるベテラン釣り師を見つけられるといいですね。

 

釣り初心者はインターネットや釣り雑誌で勉強しよう!

釣り初心者が上達する方法!ビギナーを卒業するには?

 

今の時代は、とても便利になり、インターネットで簡単に釣りの情報を見ることが出来るようになりました。

 

まずは、気になった釣りを検索して、勉強するのがいいですね。

 

釣具店のホームページは、最新の釣果情報を載せていますので、今の時期にどのような魚が釣れているのか、知ることができます。

 

私は、インターネットのなかった昔は、釣り雑誌や釣り新聞を見たりして、勉強していました。

 

今でも釣り雑誌は、必ず目を通しています。

 

インターネットと紙媒体の釣り情報を両方収集するといいと思います。

 

釣り雑誌は、釣具店に買い物に行った時に、立ち読みをする程度でもいいと思います。

 

やってみたい釣りを勉強したら、あとは実践あるのみです。

 

最終的に、釣り初心者の方が、釣りが上手くなるためには、フィールドに出るしかありませんよ。

 

 

釣り初心者はマナーに気を付けよう!

釣り初心者はマナーに気を付けよう!

 

足場の良い堤防などは、釣り初心者の方が多く訪れる場所なのですが、釣りを終えた後にゴミを釣り場に置いていく方が、少なからずみられます。

 

このようなことが、頻繁に起こると釣り禁止となってしまう可能性がありますので必ず、出したゴミは持ち帰るようにしてくださいね。

 

また、寄せエサ(コマセ)で汚れた場所を海水で流さないで帰ってしまう方も時々、みかけますが、特に夏場は悪臭の原因になってしまいますので注意していきましょう。

 

それと、ハエなどの虫も寄ってきてしまいますので、いいことありません。

 

私のホームグランドの三浦半島も、昔は釣りが出来た堤防も今では釣り禁止となってしまった所もありますので、このようなことにならないようにしていきたいですね。

 

釣りが上手になるに従って、自分が通っている釣り場を大切にする心が生じてきますのでマナーを守って釣りをしていきましょう。

 

 

 

タグ :

釣り初心者    コメント:0

釣具の選び方に迷う初心者の方必見!どう揃えたらいいの?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

初心者の方は、釣具の選び方に迷う方も多いのではないかと思い、この記事を書いてみました。

 
この記事では、

 

●ベテラン釣り師と一緒に釣具を選んでもらおう!

 

●釣具を初めて購入するなら大手の釣具店がいい!

 

●どのジャンルの釣りをやるかにより釣具がかわる!

 
以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

ベテラン釣り師と一緒に釣具を選んでもらおう!

釣具の選び方に迷う初心者の方必見!どう揃えたらいいの?

 

釣りをやりたいと思っている初心者の方が、最初にどうしてよいのか?どんな魚を狙ったらいいのか?どんな釣具を購入したらいいのか?と悩んでしまう初心者の方も多いのではないでしょうか?

 

釣りをやるきっかけとして一番多いパターンが、父親が釣り好きで、小さい頃にいっしょに釣りに行って好きになり、そのまま継続するというのが一般的です。

 

そして、父親が好きな釣りを覚えるということが普通に多いのではないでしょうか?

 

私もほとんどそのパターンで釣りを好きになりました。

 

もし、父親が釣りをやらない場合は、友人や職場の釣りをする同僚に頼み込んで釣具店にいっしょに行って、アドバイスをもらうことが大切です。

 

また、本屋さんで釣り雑誌を立ち読みしたり、インターネットでいろいろと調べたりしてみるのもいいです。

 

とりあえず、どんな魚を釣りたいか?決めていきましょう。それにより、選ぶ釣具が決まっていきますよ!

 

釣具を初めて購入するなら大手の釣具店がいい!

釣具の選び方に迷う初心者の方必見!どう揃えたらいいの?

 

釣具を初めて購入するならば、大手の釣具店で購入することをお勧めします。一番よい釣具の購入の時期は、年末年始が特にいいですね。年末年始のビッグセールがありますから。

 

年末年始の時期がダメなら、年に何回かセール期間がありますので、その期間に購入しましょう。

 

また、必ず釣具を購入する前に釣具店のポイントカードを作って下さい。

 

今後も購入することにポイントがつきますので、お得です。

 

大手の釣具店は、品数が多いですし、見ていて面白いですよ。

 

買い物も釣りのうちだと私は、いつも思っています。

 

ちなみに、私のお気に入りの大手釣具店は、釣具のポイントです。

 

上州屋も行きますが、釣具のポイントの方が断然行く回数が多いです。

 

やはり、値段が上州屋より安いですから。

 

あなたも釣りが面白くなればなる程、釣具店に足を運ぶ回数がきっと多くなると思いますよ(笑)

 

どのジャンルの釣りをやるかにより釣具がかわる!

釣具の選び方に迷う初心者の方必見!どう揃えたらいいの?

 

年始のビッグセールで、釣具の福袋を購入する初心者の方も多いのですが、私は、あまり福袋をお勧めしません。

 

福袋は、結構ムダなものがあり、やはり自分の必要な釣具だけを選んで購入した方がいいです。

 

釣りもいろいろなジャンルがあり、船釣り、磯釣り、投げ釣り、ルアー、フライフィッシング、エギング、投げ釣り、ヘラブナ釣り、アユ釣りなどがありますが、すべての釣りをやることは、ほとんどありません。

 

まずは、やりたい釣りジャンルを1つ選らんで、その釣具を揃えていった方がいいです。

 

初めから、いろいろな釣りをやると道具を揃えるのにお金もかかりますし、中途半端になりやすいです。

 

出来れば、いろいろな釣りにチャレンジした方がいいのかもしれませんが、たぶん無理だと思います。

 

あなたに合った釣りが、見つかるといいですね。

 

 

タグ :

釣具    コメント:0