釣り

釣りバカ日記

釣りウェアを購入しフィールドに行こう!

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣りに行くには、釣り道具だけでなく、服装も大切ですね。

 

釣りを安全にやるためにも、釣りウェアのチョイスは重要です。

 
この記事では、

 

●釣りウェアで重要なライフジャケットで安全に!

 

●釣りウェアは有名メーカーの商品が安心!

 

●釣りガールにはおしゃれな女性用ウェアを!

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

 

釣りウェアで重要なライフジャケットで安全対策!

釣りウェアを購入しフィールドに行こう!

 

磯釣りやボート釣りなど海に落ちた時に必要な釣りウェアといえばライフジャケットですね。

 

基本的には、海で釣りをやる時は、ライフジャケットを着用した方が安心ですね。

 

私は、磯釣り用のライフジャケットを着用して釣りをするようにしています。

 

確かに、夏では磯釣り用のライフジャケットでは暑くて着用しづらいですね。

 

今は夏でも着用しやすいライフジャケットが販売されていますので、そのような物を購入され着用されるといいです。

 

特に、お子さんと釣りをやる時には、必ずライフジャケットを着用させる方が安心ですね。

 

万が一、お子さんが海に落ちた時でも心配は少なるなると思いますよ。

 

釣りウェアは有名メーカーの商品が安心!

釣りウェアを購入しフィールドに行こう!

 

釣りウェアを購入する時、有名メーカーの商品を購入する方がやはり信頼がありますね。

 

私は、ダイワかシマノの商品を購入することが多いですね。

 

やはり、値段的には少し高めですが、物がしっかりしていますし安心感があります。

 

たいてい、釣り用品は、ダイワ派かシマノ派に分かれるのですが、こだわりのある玄人の釣り人は、がまかつを愛用する方もいますね。

 

ですから、有名メーカーの釣りウェアを購入する時は、大手釣具店の年末年始のビッグセール期間に購入することをおすすめします。

 

ポイントカードもたくさん付きますし、お得ですから。

 

また、釣りウェアは釣り終了後には、洗濯をしっかりして、長持ちさせましょう。

 

いくら高めの商品でも、メンテナンスをしっかりしないと長く持ちませんので注意して下さいね。

 

 

釣りガールにはおしゃれな女性用ウェアを!

釣りウェアを購入しフィールドに行こう!

 

今では釣りガールの女子も釣り場で結構見かけるようになりました。

 

女性は、おしゃれな釣りウェアを着たいと思っている方も多いですね。

 

だいぶ、女性用の釣りウェアも販売されるようになってきていますからあなたのお気に入りのウェアを購入して釣りに出かけましょう。

 

特に、夏場は、紫外線対策できるようなウェアやサングラス、サンバイザーなどが必須アイテムですね。

 

機能的かつ見た目もおしゃれな女性用の釣りウェアを着用して、楽しい釣りが出来るといいですね。

 

 

 

 

 

タグ :

釣りウェア    コメント:0

釣り餌はターゲットによってチョイスしよう!

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

あなたが釣りたいと思っているターゲットによって、釣り餌は変わります。

 

イソメ類などの活き餌、オキアミ、練エサなどさまざまなものがありますが、釣り初心者の方は、どの釣り餌をチョイスしたらよいか悩むのではないかと思い、記事を書いてみました。

 
この記事では、

 

●やはり活き餌は魚の食いつきが良い!

 

●経済的な釣り餌とは?

 

●活き餌を触るのが苦手な釣りガールには?

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

やはり活き餌は魚の食いつきが良い!

釣り餌はターゲットによってチョイスしよう!

 

魚の釣り方は、餌釣り、ルアーやフライフィッシング、エギングなどの擬似餌を使用した釣り方があります。

 

このなかで、やはり魚へのアピール度が高いのは、活き餌だと思います。

 

餌が動くことにより、魚にアピールすること間違えありません。

 

イソメ類もいろいろな種類があり、例えば、アオイソメ、ゴカイ、ジャリメ、岩イソメ、チロリ、ストロー虫、コガネ虫、ユムシなどがあります。

 

また、活アジ、活エビ、ボケ(ニホンスナモグリ)、ザリガニ、カニ類なども使用されます。

 

イソメ類は、投げ釣りに使用される活き餌ですが、ウキ釣りにも使用することが出来る万能の釣り餌です。

 

シロギス釣りにはジャリメ、カレイ釣りにはアオイソメがよく使用されます。

 

投げ釣りでマダイを狙う場合は、ユムシを使用する方が多いですね。

 

また、アオリイカやスズキ、ヒラメには活アジ、ダンゴのクロダイ釣りは、活エビ、ボケなんかもよく使用されますね。

 

経済的な釣り餌とは?

釣り餌はターゲットによってチョイスしよう!

 

値段的が高い釣り餌としては、岩イソメ、ユムシなどが挙げられます。

 

私も時々、クロダイ狙いの時に岩イソメを使用することがあるのですが、いつも購入して使用してはいないですね。

 

やはり、釣りは値段をかけないで最大の釣果を上げることが、一番効率的ですしそれが楽しみでもあります。

 

私はクロダイ釣りが好きでよくやるのですが、かなり練エサを多用します。

 

練エサは、余ったら捨てることなく、冷凍して再利用することが出来ますのでとても効率的です。

 

オキアミもブロックで購入して、小分けにして使用するのも経済的だと思います。

 

イソメ類だとアオイソメやジャリメが比較的安いです。

 

しかし、昔と比較すると生き餌の値段もかなり上がりましたね。

 

無論、消費税も上がっていることも影響はしていますが。

 

 

生き餌を触るのが苦手な釣りガールには?

釣具の選び方に迷う初心者の方必見!どう揃えたらいいの?

 

釣りガールの女子は、イソメ類のあのミミズみたいな動きのある釣り餌を触ることに抵抗がある方は多いですね。

 

なかには、全く気にならない釣りガールの女子もいて、釣りの腕前もかなりすごい方もいて感心させられます。

 

しかし、どうしても触れない釣りガールの方には、オキアミや練エサなどの生き餌ではないものを使用していきましょう。

 

また、餌釣りが全くダメな釣りガールの方には、ルアーやエギ、サビキなどの擬似餌を使用するのがいいでしょう。

 

ちょっと釣りの範囲が狭められてしまいますが、苦手なものは仕方がないので割り切って考えていきましょう。

 

しかし、釣りが上手くなるに従って、活き餌が苦にならなくなるかもしれませんよ(笑)

 

 

 

タグ :

釣り餌    コメント:0

釣りの仕掛けの基本的なこととは?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣りの仕掛けは、狙うターゲットによっても変わります。釣りの仕掛けの基本的なことをマスターすることで、釣りが上手くなってきますよ。

 
この記事では、

 

 

●初心者は釣りの仕掛けを何回も作ることで上手くなる

 

●魚種により釣りの仕掛けも様々です

 

●トラブルがあった時のことも考えて釣りの仕掛けの予備を!

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

初心者は釣りの仕掛けを何回も作ることで上手くなる

釣りの仕掛けの基本的なこととは?

 

釣り初心者の方は、釣りの仕掛けを何回も作ることで上手くなります。

 

基本的なことは、針にラインを結ぶことやヨリモドシにラインを結ぶこと、ライン同志を結ぶことなどですね。

 

初めは、ハリス付きの針を購入することが多いですが、徐々に自分でハリスを結べるようになっていきましょう。

 

自分でハリスを結べるようになると、ハリスの長さを自分の好みで作れるようになりますので、応用が効きます。

 

針の結び方やヨリモドシの結び方も、いろいろな方法がありますので、自分に合った方法をマスターしていきましょう。

 

ちなみに、私は針の結び方は、外掛けです。

 

外掛けが一番、オーソドックスな方法なのではないでしょうか?

 

魚種により釣りの仕掛けも様々です

特に釣り初心者の時は、ラインが絡んだり、ウキを紛失したり、釣竿を折ったり するなど、さまざまなトラブルに見舞われることが多々あります。

 

魚種により釣りの仕掛けも変わってきます。

 

例えば、私が狙っているクロダイは、いろいろな釣りの仕掛けがあります。ウキふかせ釣り、ダンゴ釣り、ヘチ釣りなど釣る場所によって釣りの仕掛けも変わります。

 

私は、磯や堤防でウキふかせ釣りが好きなのですが、ウキも棒ウキと円錐ウキのがあります。

 

私の好み的には、棒ウキの方が小さい当たりを取れるので多用しています。

 

私は棒ウキを多く使用しますが、風が強かったりする場合は、円錐ウキを使用し海の条件によっても使い分けたりしますね。

 

また、ハリスも潮が澄んでいる時は、細くしたり、夜釣りでは太くしたりしてやはり、状況によって変えていくようにします。

 

いかに効率よく狙っているターゲットを自分のお気に入りの方法で釣り上げることが楽しいですね。

 

トラブルがあった時のことも考えて釣りの仕掛けの予備を!

釣りの仕掛けの基本的なこととは?

 

特に釣り初心者の時は、ラインが絡んだり、ウキを紛失したり、釣竿を折ったりするなど、さまざまなトラブルに見舞われることが多々あります。

 

私も過去に数えきれない程のさまざまなトラブルに対処してきたことにより釣りが上手くなりました。

 

特に多いのが、ラインが絡まる(釣り用語でお祭りという)、根がかりで針を失うことが多いですね。

 

あと、夜釣りでのキャップライトの電池がなくなったりすると、大変なことになりますので、必ず夜釣りに行くときは電池の予備を持っていきましょう。

 

理想的には、釣竿、リール共に2個づつ、釣り場に持っていくことがいいですね。

 

特に遠くから釣りに来ている方ですと、また自宅に戻ってもってくるなんてことは出来ませんから、トラブルがあってもいいように十分な準備を怠らないようにしましょう。

 

備えあれば憂いなしですよ!

 

 

 

 

タグ :

釣り仕掛け    コメント:0

釣り用品を購入するならどこがいいの?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣り用品を購入するには、やはり釣具店で購入するのが基本的ですが、今では、インターネット通販でも釣り用品を購入することができますね。

 

この記事では、

 

●釣り初心者は釣り用品を大手釣具店で購入しよう!

 

●釣り用品を中古釣具店で購入するのも良し!

 

●釣り用品をネット通販で購入するのも便利ですね!

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

釣り初心者は釣り用品を大手釣具店で購入しよう!

釣り用品を購入するならどこがいいの?

 

釣り初心者の方は、釣り用品をどこの釣具店で購入しようかお考えの場合は、やはり、上州屋、釣具のポイント、釣具のキャスティングなどの大手釣具店を利用するのがいいでしょう。

 

品数が豊富なのがやはり良いですし、大手釣具店はポイントカードを作れますので今後も利用するに従って、どんどんポイントもたまってくるので、買い物する時にお得になります。

 

必ず、ポイントカードを作って下さいね。

 

私は、上州屋と釣具のポイントを利用するのですが、個人的には釣具のポイントを利用しています。

 

上州屋より全体的に釣り用品が安いですから。

 

そして、釣竿やリールなど値段の張る釣り用品は、必ず安売りのセール期間に購入することが大切です。

 

特に、年末年始は狙い目ですから、この時期に釣り用品を購入するのが一年で一番良いですね。

 

 

釣り用品を中古釣具店で購入するのも良し!

釣り用品を購入するならどこがいいの?

 

釣り用品を中古釣具店で購入するのも良いですね。

 

私の利用している大手中古釣具店のタックルベリーは、結構掘り出し物がありますので時々利用してみるのもいいでしょう。

 

しかしながら、なかなか自分のほしい釣り用品がすぐに手に入らない場合が多いですが、時間的に余裕のある暇な時などに、立ち寄ってみて下さい。

 

私は、ルアーやエギ、ウキなどの釣り用品を中古釣具店で購入する機会が多いです。

 

中古釣具店は宝探しをするような感覚になって、結構おもしろいですよ。

 

釣り用品をネット通販で購入するのも便利ですね!

釣り用品を購入するならどこがいいの?

 

私も時々利用しているのですが、釣り用品をネット通販で購入するという方法です。

 

仕事が忙しくて、釣具店に出かけて購入するのが難しい釣り人には、うれしいですよね。

 

また、楽天などで購入するとポイントも貯めることができますし、お得です。

 

だだし、ネット通販のデメリットは、実際に商品を手に取って確かめられないのでよく使用している消耗品を購入するのはとても良いのですが、初めて購入する場合はちょっと検討してしまいますね。

 

特に値段が高い釣り用品を購入する時は、ためらってしまうかもしれません。

 

やはり、釣り初心者の方は、釣り用品を購入する時は、大手釣具店に足を運んで購入することが無難だと思いますね。

 

初心者の方は、釣りが慣れてきたらネット通販を徐々に利用するのがいいと思いますよ。

 

 

 

タグ :

釣具    コメント:0

釣りは天気に左右されるのは当然!しかし場合によっては爆釣?

この記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ブログ管理人の釣りバカ太郎と申します。

 

釣りは、天気に左右されやすいのは当然ですね。さすがに台風の時は釣りに行くのは危険ですよね。

 

しかし、ほとんどの人が釣りをやらないような状況でも爆釣することが出来る場合があります。

 
この記事では

 

●釣りは天気予報を必ず見て釣行を!

 

●釣り初心者は天気が良い時に釣行するのが無難!

 

●天候が大荒れ強風の時でも爆釣することがある!

 

以上の内容でご紹介していますので、どうぞじっくりご覧ください。

 

釣りは天気予報を必ず見て釣行を!

釣りは天気に左右されるのは当然!しかし場合によっては爆釣?

 

あなたは、釣りに行くときに必ず前日に天気予報を見ていますか?

 

私は、必ず前日に天気予報を見ています。

 

まず、テレビの天気予報ですが、私は、NHKの天気予報をチェックしています。

 

特に風向きと強さをチェックすることがポイントです。

 

この風向きと強さによって、釣り場を決めていますね。

 

また、テレビ以外では、インターネットの天気予報をチェックします。

 

今は、ネットの天気予報をチェックする釣り人の方が多いかもしれません。

 

私は、テレビとネットのダブルチェックです(笑)

 

また、船釣りを予定している方でしたら、判断に迷う天気でしたら必ず釣り船屋に電話するか釣り船屋のホームページを確認することが大切です。

 

早朝、釣り船屋に行ったら、本日出船中止だったらシャレになりませんから注意してくださいね。

 

釣り初心者は天気が良い時に釣行するのが無難!

釣りは天気に左右されるのは当然!しかし場合によっては爆釣?

 

釣り初心者の方は、しばらく釣りに慣れるまでは、天気が良い日を選んで釣行するほうが無難です。

 

風が強いと釣竿をさばくのがとてもたいへんですし、エサを付けるのにラインを手繰り寄せるのも一苦労します。

 

風が強い日は、ラインが絡みやすいですし、針を結んだりするのも釣り初心者の方は、時間がかかります。

 

本当に風が強かったり、雨が降ってきたりすると集中力がなくなり、釣りが嫌になってしまうかもしれません。

 

釣りがうまくなってベテランになったら、悪天候でもそれなりに対応できるようになりますので、それまではいい天気の日に釣行しましょう。

 

まずは、釣り初心者の方は、釣りが楽しくなるようになるのが大切です。

 

天候が大荒れ強風の時でも爆釣することがある!

釣りは天気に左右されるのは当然!しかし場合によっては爆釣?

 

さすがに私も台風直撃の時は、釣行はしませんが、台風前後は爆釣したりすることがあります。

 

クロダイ(チヌ)などは、強風により海水が濁ったりする時に活性があがり爆釣することがあります。

 

おそらく、警戒心が弱まるからでしょうね。

 

しかし、うねりがある時、磯は危険ですので、湾内などの日頃静かで、釣りをあまりやらないような場所がチャンスとなります。

 

また、私のホームグランドの神奈川県・三浦半島では、たいてい風向きによって出来る釣り場があるので、かなり便利な釣り場です。

 

湘南海岸や西湘海岸では、南西風に弱いですね。この風が強くなってしまうと釣りをするのが難しいですよね。

 

逃げ場所がないですから。

 

釣りがうまくなってくると多少無理しても釣りをしたくなりますが、注意して下さいね。

 

やはり磯では、ライフジャケットを着用するのが正しいですよ!

 

 

タグ :

釣り天気    コメント:0